移転します

12.02.07, 22:45

まだワンクリックインストールしたばかりなのですが、
新ブログに移転の告知と同時に、こちらのコメントを閉じます。

移転先はこちらです。
 https://5p.ro/

WordPressです。
わからないことだらけ。

やったことは、
 ・某、著名なコメントスパムよけプラグインをいれた。APIキーも入力した。
 ・URLの「blog」が消せず、仕方なくマルチブログの設定をオフにした。
以上です。
次はテーマの設定かなと思っています。

今後もよろしくお願いします。
posted by itochan / ブログカスタマイズ  
trackbacks: 0 ,

ローマ字ドメイン?

12.02.04, 23:45

お名前.comの12周年セールの広告がありました。
そこにこうありました。
対象ドメイン キャンペーン期間中にお申込みいただいた日本語.com/.netおよびローマ字.com/.net/.org/.biz/.info/.mobi/.me/.asia/.jpドメイン
でも、「ローマ字.com」はなんとなく違う、言うなら「英数字.com」 では?と疑問。

 "ローマ字ドメイン" でググッてみると、「About 5,690 results」。
 "英数字ドメイン" でググッてみると、「About 8,090 results 」。

数的にはあまり変わらず。
そういうものなのかな?

Wikipedia:ローマ字によれば、
「ローマ字」という呼称 [編集]

単に「ローマ字」(英語:the Roman alphabet)と言った場合、本来はラテン文字(ラテンアルファベット)のことを指す。「ローマ」とは、古代ローマ帝国において用いられていた文字に由来することからの呼び名である。

ただし現在の日本では、ラテン文字を用いての日本語の表記法、および表記そのもの(ローマ字綴りの日本語 英語:Romanized Japanese)をローマ字と呼ぶことが多く、本項目での記述はこれに相当する。

同様のラテン文字化(ローマナイズ)した表記法は、ロシア語、ギリシャ語、アラビア語、中国語、朝鮮語など非ラテン文字言語の多くに存在するが、日本語では一般にそれらを(文字そのものではなく表記法を)「ローマ字」と呼ぶことはまずない[1]。

かつては、ローマ字を羅馬字とも書いた。
ということで、
ローマ字=日本語の英字化されたものというのは、一般的理解として正しそう。
ただし元々の意味として、ローマ字=英字(おおよその意味で)も、間違いではないということ。
だから、ローマ字ドメインという単語も原理的には間違いではないと。

ここで新たな疑問。
英字+数字は、英数字と呼びます。
では、ローマ字+数字は何て呼ぶ?

ローマ数字」でないことは確かなんだけれども…?
posted by itochan / その他  
trackbacks: 0 ,

放射能マンションの補償は東電がするべきでない

12.01.31, 10:56

マンションの放射線量が多いのは、コンクリート中の汚染砕石が原因だった問題で、枝野さんが、あるいは野田さんも、これをなるべく早く
「東電に賠償させる」
と言っている報道を読みました。

放射能で汚染された砕石が売れなくなった、ということであれば東電が補償するべきだと思うんですが、建ったマンションについて賠償するのは間違いだと思います。
汚染された野菜が口に入らないよう日本中に注意を促し、また流通に規制をかけることと同様、
汚染された建材やガレキが人や動物に影響を与えないよう注意し管理するのも国の仕事であったはずで、国の責任だと思います。

仮に100万円分の砕石を使って、5000万円の家が建ったとしたら、国はそのうちいくらを東電に賠償させるつもりなんでしょうか?
もし全てであれば、国の責任は全くないという意味ですよね。
全て東電にならないなら、負担割合について追加の報道があることでしょう。
国が責任を取るということは、国民の税金を使うということですが、本当は国民全員の責任ではなくてするべきをサボった政治家や官僚の責任で(お金を)分担して欲しいですね。
posted by itochan / ニュース(社会面)  
trackbacks: 0 ,

あーあ

12.01.29, 00:10

コメントスパムに遭いました。

「ティファニー 激安」ってやつ。

頻度チェックしていないので…。
posted by itochan / ブログカスタマイズ  
trackbacks: 0 ,

一票の格差

12.01.28, 00:43

今日ニュースで、
民主党案の選挙区の改正をしても一票の格差が 0.6票くらいのところが残ると言っていました、たぶん。

思ったんですが、選挙の時には、ローカルで1票、比例全国区で1票あるのだから、「足して2票」ではだめなんでしょうか?
つまり、
ローカル選挙区が0.6票なら、全国区で1.4票に加重補正したらどうなの?という意味。

※選挙の用語すらよくわからないので「ローカル」とか使いながら書きました。
posted by itochan / ニュース(社会面)  
trackbacks: 0 ,

「SSLによる暗号化通信」を信頼しきってはいけない?

12.01.26, 01:42

カナかなさんのツイートから https://twitter.com/#!/shokodei/status/162218303081816065

【wordpressのお問い合わせフォームをSSLで動かすのをやめました】contact form 7 + 共用SSLはやらないことにした
 http://www.imamura.biz/blog/cms/wordpress/2706
を読みました。
「共用SSLはまっとうなSSLではない」
これはまああっていると思います。
でも、以下はひどいと思いました。
みなさん心配なのは個人情報の流出でしょうが、SSL通信だからといって流出しない、とは限りません。

ちなみに、お問い合わせフォームの場合、SSLの有効な範囲として

メールサーバまでの通信経路を暗号化しているだけに過ぎないので、

メールサーバには平文でメールが残ります。

サーバのセキュリティが甘いとカンタンに、メールサーバのメールが読めます。
メールそのもの(POPやIMAP)が平文という意識はさらさらないのでしょうか?
まして、それを差し置いて、メールサーバのセキュリティを問題にするなんて…。

個人的にメールフォームなるものを使ったことはないのでわからないのですが、
セキュリティ的な方向から考えて、問い合わせの情報は「ウェブサーバ」に残すものだと思っていました。
なぜなら「メールは平文だから」(POP over SSL等を使えば別ですが基本として)。
フォームからもらった情報はウェブサーバに蓄積され、「問い合わせがありました」というメールだけ飛ぶものだと思っていました。
現実はどうなんですか?

とにかく、「SSLによる暗号化通信」は、それを適切に扱うなら信頼できます。
扱い方がダメダメな場合だけ、信頼できないのです。

追伸:
トラックバックURLがみつけられなかったので、しません。
posted by itochan / ブログカスタマイズ  
trackbacks: 0 ,